どもり治療方法

どもりを克服するために

どもりは、はっきりとした原因が解明されていません。その為、絶対的な治療法はない、という結果になります。しかし幼時期であれば、比較的克服しやすいとされています。それは、ある程度の年齢になってしまうと、「自分はどもりだ」という固定観念に縛られ、長年に渡って癖がついてしまっているから、という理由が大きいようです。

 

「どもりがあるから」ということに恐怖心を持ち、緊張することで悪化していたり、極端に口数が少なくなることは少なくありません。その為、カウンセリングやトレーニングなどで、意識を取り除き、無意識にリラックスして話せるようになれば、改善は期待でき、どもりに有効な治療法だといえるのではないでしょうか。ただ、逆にどもりだと自覚することで、悪化してしまう場合もありますので、全員にとって良い、というものではありません。

 

どもりの治療法では、恐怖心の軽減と発声になる、歌を利用することもあります。いずれにせよ、周囲の人の考え方、接し方は、その後の症状に影響してくることは忘れてはいけません。


365fx手数料